テレクラのタイプ

タイプ

テレクラは男性利用者の目的によって、下記それぞれに分類出来ますので、今回はこの事を再検証して頂きたいと思います。
1)ノンアダルト系テレクラ
女の子とのお喋りを最重要視して楽しみたい方や、清楚で純粋な女性がタイプという方にマッチするテレクラであり、
会話を通じてチャットレディとの擬似恋愛気分を堪能出来るのが特徴です。
またストレス発散や癒しを求める方にもオススメのテレクラなのです。
2)アダルト系テレクラ
女性の裸が見たい、過激大胆でエッチなチャットレディが好み、という男性ならこのテレクラがベストマッチです。
アダルト的なサ−ビスを提供配信していますので、性的充足感を満たす事が出来、欲求不満解消ならこれでキマリ!のテレクラです。
3)ミックス系テレクラ
こちらはノンアダルトとアダルト、双方のチャットレディとコミュニケ−ションを楽しみたい男性にオススメのテレクラ。
1つのサイトでノンアダルトとアダルト、両方のサ−ビスをエンジョイ出来るので、とにかく欲張りな利用者にはこれが最適ですし、
利用するジャンルに迷っているのであれば、これをチョイスすると良いでしょう。
4)人妻系テレクラ
熟女や人妻嗜好の方、大人の女性に癒されたいと願う男性ならこのテレクラに限ります。
セレブな熟女や人妻が大人の色気で優しく利用者を包み込んでくれますので、多くのフェチからの熱い支持を得ている注目のテレクラです。

マニアックな嗜好の利用者

利用者

アダルト系テレクラの利用に際しては、ノンアダルト系とは相手の選択の着眼点基準が大きく違っており、
やはり映像配信を中核とするサ−ビスである以上、相手の顔と体型など「ルックス最優先」で選んでも問題無いのです。
すなわち「ノンアダルト系より女性の選択が簡単である」と言えてしまうのです。
ですが当然ここには男性各自の好みが反映されるので、マニアックな嗜好の利用者はここでも苦労するケ−スが見られます。
女性の年齢を例に挙げてみても、熟女嗜好の人もいればロリ−タ好きな方もいますし、ルックスもぽっちゃり、外国人といったマニアックな傾向となれば、
自ずと選択肢も限定されるのが現実です。
とりわけ大手運営サイトでは在籍女性の数も多く、各々の画像やプロフィ−ルを確認するだけでも並大抵の事とはなりません。
ここはサイト問う際の検索機能を有効活用するなど、時間と労力のロスを防ぐ手法で相手を探しましょう。
ちなみに検索機能が優れたサイトであれば、年齢、外観、性格、属性、得意なプレイといった細部に渡る条件設定での相手の検出に対応してくれます。
それでも大手サイトで満足出来そうな女性が見つけられなければ、敢えてマニアックな利用者に特化した専門サイトにアクセスしてみるのも一案です。
昨今のテレクラにはぽっちゃり、人妻、オカマなど、かなりディ−プな世界を体感出来るサイトも増えて来ているのです。
実際の風俗店でも滅多に目にする事が出来ないジャンルを、自室に居ながらにして活用出来る訳ですから、これもテレクラ独自のメリットだと言えるのです。

安価な料金設定のサイト

料金設定

優良サイトと認識されているテレクラサイトには複数の共通点が見られる事をご存知でしたか?
まず最初に在籍チャットレディが大人数である事が挙げられ、女性が少数であれば自ずと選択肢が限られる上に、待機時間も長くなってしまい、
最悪チャット出来ない状況に陥ってしまい兼ねないのです。
そして見落してはならないのが女性の質であり、当然美人、可愛い女性が多数在籍しているサイトであれば、採用時に一定のハ−ドルを設定しているハズです。
形式上だけの書類審査だけで誰でも基本採用してしまうサイトであれば、当然女性の質もバラつきが見られ、サ−ビス内容もイマイチなのが現状です。
女性のサムネイル画像が並ぶ画面を見て、美人や可愛い子が目に付くサイトを選択する事も大切です。
また料金面が気になるのであれば、自ずと安価なサイトを選択してしまうのも心情です。
実際料金とサ−ビスの質が比例するとは限りませんが、やはり安価過ぎるサイトの利用には注意すべきです。
安全面からも相場もしくは相場より若干安価な料金設定のサイトを選択すれば、それがリスク回避となります。
ちなみに目安として、ノンアダルト系なら1分間当たり100円が、アダルト系なら200円がラインであり、これらを下回っていれば「相場より安価」と判断出来ます。
そしてポイント購入時には常に、1ポイント当たりの単価、総合的なコストパフォ−マンスの見極めを常に意識して下さい。

バ−チャルな関係

関係

ノンアダルト系テレクラの於ける男女のシチュエ−ションを「擬似恋愛」と表現する事が多々あります。
元来は気軽に会話をエンジョイ出来るネット上のサ−ビスなのですが、長期間複数回に渡りお喋りを重ねる中、次第に恋人関係的な状況が生じる事は、
決して珍しくも不自然でもありません。
ですが実際にどの程度距離感を縮められるか、という部分は双方の相性が大きなウエイトを閉めるのも事実です。
あくまで「接客業」と割り切ったスタンスで自らのプライベ−トが登場する会話を避けるチャットレディも当然存在しますし、
男性利用者側も「その場が楽しけりゃそれでOK」というスタンスの人も多々見られます。
そして先述の通り、あくまで「擬似恋愛」というバ−チャルな関係に過ぎませんので、出会い系とは目的が異なります。
各々がチャット中に役割を演じて感情移入した会話をかわすのは自由ですが、現実の世界にそれを持ち込む事は出来ないと踏まえておきましょう。
実際に男性利用者がチャットレディに過剰に言い寄り続ける事でトラブルとなる展開は多く、利用者側にも節度が求められる事を忘れてはならないのです。
あくまで彼女達は「仕事」なのですから、当然利用者からリクエストされれば恋人になったかのうような言葉を届け、親密な会話にも応じてくれます。
単純な男性側が勘違いするのも理解出来なくはありませんが、あくまで「金銭を支払って楽しんでいるサ−ビス』である事を忘れてはならないのです。

配信情報のチェック

チェック

テレクラは基本有料サ−ビスであり、中長期的に継続して楽しむのであれば、可能な限りの節約が重要となります。
これに対して1番効果的な方法は、当然より価格設定の安価なサイトを選択利用する事で、昨今はテレクラ業界も価格競争がし烈さを増していますから、
ノンアダルト系サイトの中には1分当たり100円未満というサイトも登場している程なのです。
事実安価かつ使い勝手が良いサイトが多数配信されていますので、よりコストパフォ−マンスが優れたサイトを探す姿勢で臨みましょう。
またテレクラポイント購入に際しては、一定量以上をまとめ買いする事で値引き率を適用出来る場合が多いので、こちらも視野に入れましょう。
ですが注意点として一旦購入したポイントの現金化は出来ませんので、ポイントが余って無駄にならない様心掛けましょう。
またポイントに消費期限が設定されているサイトもあるので確認しましょう。
初期費用を抑えるのであれば、無料体験コ−スを設定しているサイト、WEBカメラやマイクを贈呈してくれるサイトを利用すると有効です。
多くのサイト運営者側は新規登録者対象のさまざまなサ−ビスを実施していますので、これらをチェックするのも大切です。
また期間限定割引プランを実施提供するサイトもありますので、配信情報のチェックを怠らない事も重要です。
会員専用メ−ルマガジンを発行するサイトであれば、利用者にとってお得な情報が随時配信されています。
ですから敢えて複数のサイトに会員登録の上、割引期間中のサイトを渡り歩く形で利用するのも一案です。
利用に際しては常時「現時点で1ポイントいくらなのか」を念頭に置く姿勢を身につけておきまそう。
そして1ヶ月単位、1日単位の予算の上限をしっかり自己確認して守る事こそが、基本中の基本なのです。

Copyright(c) 2014 人気のテレクラ集【mangalampackersmovers】 All Rights Reserved.